ご利用者の声

施設ご利用者の声

いろいろな体験ができる

コパンのスタッフから、ビオラを紹介していただき、ビオラを利用することになりました。ビオラを利用して、就労に必要ないろいろな体験をすることができて、うれしいです。今後は、早く就職して、ビオラでの経験を、仕事に活かしたいと思います。

47歳/男性/就労移行利用者

今後の方向性を決めていきたい

作業所を経由して、ビオラに来ました。作業所の職員さんからのすすめだったのですが、より就職に近い場所として、必要性を感じてビオラを利用し始めました。移行の仕事も、「事務補助とは、こんな感じなのかな」と感じています。今後は、どんな分野で頑張っていくのか、自分で決めていこうと思っています。そのために、ビオラでできることを考え、行動していきたいと思います。

29歳/女性/就労移行支援利用者

あきらめずに頑張る

さくらハウスを利用していました。そして、「さくらハウスの次に就労を目指して、働く場所」として、ビオラを選びました。最初は、就労継続を利用しようと思いましたが、年齢のこともあったり、やっぱり早く就職したいと思い、就労移行を利用することにしました。移行では、パンの事務や公園清掃の事務などの補助を行なっています。初めてのことばかりですが、将来の仕事をイメージしながら行なっています。ビオラの仕事は、主体性を持って行なうことが求められます。就職活動をしていますが、なかなかうまく行きません。でも、あきらめずに頑張ります。

50歳/男性/就労移行支援利用者

仕事を「教わる立場」から「教える立場へ」

利用当初は、他のメンバーに仕事を教わる立場でしたが、今は、他のメンバーに仕事を教える立場に代わりました。目標である、「就労」に向けて、さらに自分を向上させて、前進していきたいと思います。

40歳/男性/就労継続支援B型利用者

仲間がいることで頑張れる

病院のデイケアのスタッフのすすめで、ビオラを利用しました。ビオラは、デイケアと違い、体力的、精神的にも大変な時がありました。でも、時間が経つにつれて、次第に慣れてきて就労意欲も湧いてきました。また、同じ仲間がいることで、ひとりでいるよりも、就労しようと思う意識が持てるようになりました。今後は、ビオラでの仕事をしながら、就労活動をしていきたいと思います。

50歳/男性/就労継続支援B型利用者

みんなで考え、みんなで解決する

長い通院を経て、病院のソーシャルワーカーの方から、ビオラを紹介していただき、利用することになりました。初めは、抵抗や違和感もありましたが、生活のリズムを整えるために利用させていただきました。清潔感のある施設内は、とても新鮮でした。他の利用者とも会話が弾むようになり、仕事にも慣れてくると、いろいろ気づくこともあり、次の意欲につながりました。職員と利用者のミーティングも頻繁に行われるので、自分の意見も言いやすい環境が整っています。これからは、みんなで考え、みんなで解決することを目標に、新たなチャレンジをしていきたいと思います。

56歳/男性/就労継続支援B型利用者

ページのトップへ