一般の方ご利用案内

よくある質問

利用条件について

Q. 利用するにあたり条件はありますか?

A. まず、「働きたい」という意思がある方。そして、就労移行支援サービスは、週4日以上の利用が可能な方、就労継続支援サービスは、週3日以上の利用が可能な方とさせていただいています。

Q. 利用できるか不安なのですが・・・?

A. 利用前の面談と体験利用を通して判断させて頂きます。当事業所よりも他の事業所がよいと思われる場合は、そちらをご紹介しています。

Q. 働いたことがないのですが、利用できますか?

A. 働いたことがなくても、「働きたい」という意思があれば、利用できます。

ページのトップへ

利用料金について

Q. 料金はいくらですか?

A. 1日あたりの利用料金は、0〜1,000円程度です。利用料金は、1ヶ月間の上限額があり、その金額は、前年度の課税所得に応じて決まります。詳細は、お住まいの市区町村の担当窓口にお問い合わせください。

Q. 交通費は出るのですか?

A. 公共交通機関を利用する方(自宅からビオラまでの距離が2km以上の方)を対象に支給しています。但し、1ヶ月間の上限額は1万円となります。

Q. 利用料金の他に料金が発生する場合はありますか?

A. 企業への見学や実習をする際の交通費等は、自己負担となります。

ページのトップへ

利用期間について

Q. 利用期間はどのくらいですか?

A. 就労移行支援サービスは、最大で2年間利用が可能です。サービスを終了する期間は、本人の症状や状況によって異なります。9〜12カ月が、平均的な期間となっています。 就労継続支援サービスは、利用期限はありませんが、1〜2年ごとに更新の手続きが必要です。30〜36ヶ月が、平均的な期間となっています。

Q. 就職後、離職してしまった場合、また利用はできますか?

A. 就労移行支援サービスは、利用開始から2年間は利用できますので、その期間内であれば何度も利用が可能です。詳しくはお問合せ下さい。

ページのトップへ

就労後について

Q. 就労後のフォローはありますか?

A. 就労移行支援サービスは、就労後の6か月間も、職場定着支援期間として含まれます。就労した後も、不安なことがあれば、ご相談いただけます。

ページのトップへ

プログラム・作業について

Q. プログラムや作業は選べるのですか?

A. 面談の際に、希望を伺い、可能な限り、その希望に沿えるように調整していきます。

Q. 工賃は貰えるのですか?

A. 生産活動に係わる作業をした分は、工賃としてお支払しています。その他のプログラムの時間は、工賃は発生しません。体験利用期間中は、工賃は発生しません。また、仮利用契約期間は、仮利用契約期間の時給となります。

Q. PC講座に参加したいのですが・・・?

A. 希望される方のみの実施となります。それぞれのレベルに合わせて行っていきます。現在は、毎週水曜日に、3名の方を対象に、3ヶ月ごとに、期間を区切って行っています。

ページのトップへ

利用手続きについて

Q. 利用したいのですが、どうすればよいですか?

A. まずは、お電話かお問い合わせフォームでお問合せ下さい。見学の日程を調整します。面談後は、体験利用をして頂き、体験後お互い利用に向け問題なければ、利用に向けた手続きを進めていきます。利用に向けた事務手続きは、お住まいの市区町村の担当窓口と進めていただきます。
詳しくは、ご利用開始までの流れをご覧下さい。

Q. 体験利用は料金が発生するのですか?

A. 利用料金は発生しませんが、体験利用期間中にかかる必要な経費については、自己負担となります。

Q. 体験利用期間はどのくらい可能なのですか?

A. 原則として2週間です。場合によっては、期間を延長することも可能です。利用を決定し、受給者証が発行されるまでは、仮利用契約として、利用することができます。

Q. 体験利用と通常の利用のプログラムは何か違うのですか?

A. 基本的に大きな違いはありません。面談後作成する、個別支援計画をもとに実施していきます。但し、体験期間中は、工賃は発生しません。また、仮利用期間中は、仮利用期間の時給となります。

Q. 行政の手続きはどのくらいかかるのですか?

A. お住まいの行政によって異なります。詳しくは、お住まいの市区町村窓口へ、お問い合わせください。現状では、おおむね1週間〜1ヵ月くらいで発行されています。

ページのトップへ