一般の方ご利用案内

一般の方 ご利用案内

サービス内容

ビオラでは就労移行支援サービスと、就労継続支援サービスの2つのサービスを提供しております。各種サービスの詳細は下記の案内よりご覧ください。

ご利用について

ビオラでの就労移行支援サービスと就労継続支援サービスのご利用にあたっては、ご利用条件と開所時間は下記の通りとなります。

利用サービス 利用対象者 定員 利用期間 利用料
就労移行支援サービス 65歳未満の方
週4日以上利用できる方
6名 2年間 1割負担
就労継続支援サービス 週3日以上利用できる方 20名   1割負担

障害福祉サービス受給者証(受給者証)

ビオラを利用するには、市区町村が発行する受給者証が必要になります。
市区町村の窓口で相談の上、受給者証発行の手続きを行ってください。

開所時間

月曜日〜金曜日(土・日・祝日・年末年始は休み)
9時〜16時

ご利用開始までの流れ

当施設のご利用を開始されるまでには、以下の流れで手続き等が必要となります。

  1. お問合せ・ご相談

    ※施設見学やご質問がございましたら、ビオラまでお問い合わせください。

  2. 施設見学

    ※ 施設見学は、随時受け付けています。本人ひとりでも、受け付けています。

  3. 体験利用

    ※日程を調整の上、体験利用を行なっていただきます(約2週間)。
    ※体験終了後、お互いに利用が適当かどうか、話し合いの上、決めていきます。
    ※継続支援の場合は、希望コースを選択します。
    ※移行支援の場合は、個別のプランを作成します

  4. 仮利用契約の手続き

    待たずに利用できる場合

    1. 受給者証申請手続き

      ※市区町村の担当窓口で受給者証の申請手続き進めていただきます。

    2. 仮利用契約

      ※受給者証が発行されるまで、仮利用契約とし、体験期間を延長することができます。

    待っていただく場合

    1. 利用希望申込

      ※「利用希望申込書」を記入の上、申込をしていただきます。

      ※利用開始の準備が出来次第、こちらか ら連絡いたします。連絡は、申込順とさせていただきます。

    2. 受給者証申請手続き
    3. 仮利用契約
  5. 受給者証発行

    ※市区町村から自宅に「障害者福祉サービス受給者証(受給者証)」が郵送されます。

  6. 利用契約・利用開始

    ※受給者証を持参の上、ビオラと正式に契約を行ないます。

ページのトップへ